淡路島の日帰りバスツアーは海や森林の美しさを楽しめる

美しい海に囲まれている淡路島は、関西や四国などのエリアからも通いやすくて、日帰りバスツアーの目的地として選びやすいです。

海だけでなく森林の美しさまで楽しめる。淡路島行きの日帰りバスツアーの魅力をご紹介します。道の駅で美味しい土産物を購入できて、動物園などのテーマパークも沢山ある、家族連れも旅先として選びやすい島です。

うずしおクルーズで大迫力の潮流を眺める

淡路島に観光旅行に出かけるのなら、必ず見ておきたいと言われる観光スポットが鳴門海峡です。激しい潮流が発生している海峡で、うずしおを眺めているだけでも、大自然の美しさに感動できます。鳴門海峡をじっくりと眺めたいのであれば、うずしおクルーズを利用してください。

クルージングを楽しみながら間近で潮流を眺められるので、うずしおを記念撮影したい時にも最適です。船の上から明石海峡大橋を眺める事もできて、足湯や手湯まで利用できます。足湯は鳴門海峡のうずしおをイメージして、お湯が渦を巻いた状態になっているのが魅力的です。

うずしおに近寄ると船体が少し揺れて、スリルを楽しめるところもおすすめできます。花火の遊覧鑑賞もできるので、花火大会のあるシーズンに淡路島に出かける予定がある人も、うずしおクルーズを活用してください。

あわじ花さじきで美しい花畑を歩く

花などの綺麗な植物を愛する方々が、淡路島行きの日帰りバスツアーに参加するなら、あわじ花さじきにも足を運んでみてください。ひまわりやポピーなどの花が育てられている、植物好きには最高の観光スポットとして、あわじ花さじきは多くの人から愛されています。

どの季節に足を運んでも満開の花が眺められるよう、多くの種類の花が植えられているのが魅力的です。ベビーカーで園内を移動しやすいように坂の角度が調整されていたり、ペット連れでも一緒に歩けるところも評価されています。

あわじ花さじきから明石海峡や大阪湾を眺める事もできて、海と自然を愛する人にとって最高の場所です。土地が広大でありながら花の手入れは行き届いていて、どこを眺めていても花の美しさに感動できます。

淡路ファームパーク イングランドの丘で動物と触れ合う

小さな子供と一緒に淡路島行き日帰りバスツアーに参加するなら、動物をじっくり眺められるツアーに参加して、子供たちを喜ばせてください。淡路ファームパーク イングランドの丘まで足を運べるツアーが特におすすめで、コアラやウサギや馬などの可愛らしい動物と触れ合えます。

園内の敷地はとても広大なのですが、シャトルバスが用意されていて、園内を移動する事には苦労しません。乗馬体験もできるので、馬が大好きな方々にもおすすめです。子供たちが楽しめるレジャースポットも豊富で、ゴーカートやグランドゴルフや迷路で遊べます。

キャンドルつくりや季節限定のクラフト体験もできる、体験教室では自分だけのオリジナルアイテムを作れます。トマトやイチゴの収穫体験もできたりと、子供たちが自然と触れ合える観光スポットとして大人気です。ワビットワーレンという希少なウサギとも触れ合えて、ワラビーやモルモットなどの可愛らしい動物もいます。

お土産を購入したくなったら、入園ゲートの隣にあるギフトショップで買い物をしてください。

土産物を購入しやすい道の駅うずしお

ツアー参加者が土産物を購入できるよう、淡路島行きの日帰りバスツアーでは、途中で道の駅うずしおに立ち寄る事が多いです。

大鳴門橋の近くにある道の駅で、新鮮な海の幸が食べられる場所として人気があります。ご当地バーガーグランプリで有名になった、あわじ島バーガーを食べられる場所でもあり、グルメな方々にもおすすめです。淡路島の名産品の玉ねぎを使った料理も多数用意されており、玉ねぎの濃厚な甘味と旨味に感動できます。

玉ねぎをたっぷりと使った、オニオングラタンの美味しさも口コミで話題となりました。食材売り場では試食コーナーも充実していて、試食をしているだけでも淡路島の名産品の素晴らしさが分かるはずです。

疲れを癒すのに最適なパルシェ香りの湯

バスツアーの最中に長時間移動していて、疲れが溜まってしまわないように、パルシェ香りの湯まで足を運ぶツアーもあります。温泉のお湯の温かさだけでなく、香りまで楽しめるよう工夫しているのが特徴の健康ランドです。

お湯に大量のハーブを入れる事で、アロマテラピーを楽しむような感覚で、温泉で身体を休める事ができます。施設周辺の花畑を眺めて心を癒してから、美味しい料理を口にしたり、土産物を購入できるところも魅力的です。

線香や香水などの良い香りを楽しめるグッズも、パルシェ香りの湯で購入できる土産物の中では人気があります。オリジナルのジェルキャンドルや、ハーバリウムを作れるコーナーもおすすめです。花が浮かんでいる温泉で身体を休めているだけで、仕事で疲れた心も癒されます。

民芸品を購入できる赤い屋根

淡路島は玉ねぎや海産物だけでなく、郷土民芸品も名産品として人気があり、郷土民芸品を購入したいのなら、赤い屋根という総合物産センターに立ち寄ってください。

日帰りバスツアーの途中で立ち寄りやすい位置にあり、淡路島の名産品が数多く販売されている場所なので、ツアー参加者からも人気が高いです。

淡路島の名産品の玉ねぎなどの野菜を、かなり安い価格で購入できるという点も注目されています。新鮮な海産物を使った寿司や鍋料理も食べられますし、釜揚げしらすの美味しさにも感動できます。休日は混雑している場合もありますが、店の数は多いので目当ての郷土民芸品などを購入する事には苦労しません。

活気のある場所に足を運びたくなった際には、赤い屋根まで出かけてみてください。

歴史好きから注目される洲本城跡

戦国時代を愛する方々が淡路島に観光旅行に出かけるのなら、洲本城跡まで足を運べる日帰りバスツアーに参加してください。淡路国統治の拠点として有名な洲本城は歴史好きからも人気が高く、洲本城跡は観光スポットとして残っています。

立派な石垣は大半がそのまま残されており、管理も行き届いているので安全に観光旅行を楽しむ事が可能です。高所にあるので洲本城跡から町全体や美しい海を眺めたり、記念撮影を楽しむ事もできます。周辺には自然が広がっており、森林を歩きながら歴史を感じられる観光スポットとしておすすめです。

ウグイスやメジロの鳴き声を聞きながら、周辺を探索しているだけでも心が癒されます。戦国時代に興味が無い人でも、一度は立ち寄ってもらいたい場所です。